抜歯して入れ歯にするべきと言われた私がインプラントに救われました

歯の詰め物が取れてしまい、面倒で歯科医院に行くのを後回しにしていたところ状態が悪化してしまいました。
そして慌てて歯科医院へ行ったら、抜歯して入れ歯にしましょうと言われてしまったんです。
身から出た錆とは言え、まだ30代なのに入れ歯にしなければいけないとショックでした。
しかし、自分でも他に方法がないか調べてみたところ、抜歯してすぐにインプラントを埋め込む治療法があるとわかったんです。
吉祥寺セントラルクリニックというところでやっていて、インプラントにかけては海外からも治療にやってくる人がいるほど高度な技術を持っているクリニックです。
医者に歯を診てもらったところ、抜歯即日スピードインプラント治療を行えると言ってもらえてホッとしました。
この治療では、抜歯した後に骨再生を促しながら人工歯根を埋め込むため、普通の手術よりも短期間で治療が完了し、通う回数も少なくて済むそうです。
もしかしたら入れ歯を作ってもらう場合よりも手間がかからないかもしれません。
治療後はほとんど自分の歯と区別がつかず、普通に生活して入れ歯バレないレベルだったので安心しました。
もし入れ歯になっていたら、コンプレックスになっていたと思います。
二度と歯を失わないように、毎日しっかり歯磨きをしていきたいです。